薬剤師の転職・就職は「薬剤師ナビ」をご利用ください

「リスキリング」とは?注目される理由と成功させるポイントを解説

当ページのリンクには広告が含まれています。
リスキリングとは?注目される理由と成功させるポイントを解説

「リスキリング」って言葉をよく聞くようになったけど、実際どういう意味なの?

女性

専門知識の学び直しが必要なのはわかっているけど、いつからどうやって始めたらいいの?

最近「社会人の学び直し」が注目されています。

今回は、その中心的なキーワードとして用いられる「リスキリング」について説明していきます。

この記事でわかること
  • リスキリングとはどんなもので、なぜ求められているか?
  • リスキリングを成功させるポイント・タイミングと注意点
  • 社会人大学院を利用したリスキリング
おすすめ退職代行サービス
スクロールできます
1位2位3位3位
退職代行Jobs
退職代行jobs
退職代行モームリ
モームリ
男の退職代行
男の退職代行
わたしNEXT
わたしNEXT
弁護士法人みやび
みやび
退職110番
退職110番
弁護士法人ガイア
ガイア
退職代行OITOMA
オイトマ
退職代行ネルサポ
ネルサポ
退職代行ガーディアン
ガーディアン
運営元タイプ民間企業民間企業労働組合労働組合弁護士弁護士弁護士労働組合労働組合労働組合
正社員向け
料金(税込)
29,000円22,000円26,800円29,800円55,000円43,800円55,000円24,000円22,000円29,800円
即日退職
返金保証
転職サポート
評判・口コミ紹介記事紹介記事紹介記事紹介記事紹介記事紹介記事紹介記事紹介記事紹介記事紹介記事
公式サイト
(外部サイト)
詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
おすすめ退職代行サービス
スクロールできます
サービス名評価運営タイプ料金
(正社員)
ポイント公式サイト
1位退職代行Jobs
退職代行jobs

5.0
民間企業29,000円
(税込)
追加料金・期間制限なしでサポート

24時間365日体制で相談受付

現金翌月払いもOK
転職支援あり
詳細を見る
2位退職代行モームリ
モームリ

4.8
民間企業22,000円
(税込)
業界最安クラスの料金設定

24時間365日体制で相談受付

女性スタッフによる対応可能
転職支援あり
詳細を見る
3位男の退職代行
男の退職代行

4.5
労働組合26,800円
(税込)
業界最安クラスの料金設定

24時間365日体制で相談受付

支払い方法が豊富
詳細を見る
3位わたしNEXT
わたしNEXT

4.5
労働組合29,800円
(税込)
女性特化のサービスが好評

24時間365日体制で相談受付

支払い方法が豊富
詳細を見る
目次

「リスキリング」とは?

リスキリング(Reskilling)」は、組織が個人に対して新しいスキルや能力を習得することを推奨することによって、変化する労働市場や技術の進化に適応するための取り組みを指します。

つまり、リスキリングの最終的な目的は、企業の成長と発展に貢献することです。

この用語は、急速な技術の進化やデジタル化が進む現代において、従来のスキルセットが陳腐化し、新たなスキルや知識が求められる状況で使われるようになってきました。

たとえば、自動化技術が進んで、手作業で行っていた作業が機械に取って代わられたとしましょう。

この変化に対応するためには、機械を操作したり、プログラムを理解したりする新しいスキルが求められます。

キャリアナビ

リスキリングをすることで、仕事に必要な新しい能力を身につけることができるわけです。

リスキリングが重要視される背景

リスキリングが重要視される背景を、もう少し詳しく見ていきましょう。

リスキリングが重要視される背景
  • 技術の進化
  • 業界の変化
  • 自己成長とキャリアアップ
  • 企業の労働市場における競争力の向上

技術の進化

近年ではAIを中心とした新しい技術やデジタルツールの導入が進むことで、従来は重要視されていたスキルセットが陳腐化する状況が、さまざまな業界で起こっています。

キャリアナビ

この変化の流れは止まることは無いでしょう。

こういった状況で、組織は新しいスキルや知識を習得する必要に迫られています。

業界の変化

技術の進化は、既存の産業構造や業界の変化を引き起こします。

これにより、従来の職種が減少または消滅し、新たな職種やスキルが求められることがあります。

キャリアナビ

今後は、変化に適応するために新しいスキルを習得する必要に迫られるでしょう。

自己成長とキャリアアップ

技術の進化や業界の変化を除いても、社会人としてのキャリアを進めるためには、常に新しいスキルを習得して自己成長することが重要です。

リスキリングは、自身のスキルセットをアップデートし、転職や昇進などで新しいキャリアチャンスを追求する手段として利用できます。

企業の労働市場における競争力の向上

新たなスキルを身につけられる環境は、求職者にとって魅力的な要因ですので、企業にとっても高い能力のある従業員を獲得する手助けになります。

キャリアナビ

つまり、組織は労働市場での競争力を高めることができます。

リスキリングを成功させるためのポイント

要するに、リスキリングは変化する環境に適応し、競争力を保つために必要なスキルを習得するプロセスです。

では、実際にどのようにすれば、組織や個人のリスキリングを成功させられるのでしょうか?

キャリアナビ

これには、以下の点が重要です。

リスキリングを成功させるためのポイント
  • 専門的なトレーニングや教育プログラムを利用する
  • 継続的に学習する習慣を身につける
  • 柔軟性と適応力を身につける
  • リーダーやメンターのサポート

専門的なトレーニングや教育プログラムを利用する

まずは、新しい技術や方法について学ぶためのトレーニングや教育プログラムが必要です。

参考書を読むのも良いですが、より効果的な学習方法を検討してみてください。

キャリアナビ

たとえば、オンライン講座や社内研修などが利用できないか確認してみましょう。

継続的に学習する習慣を身につける

技術の進歩は早く、常にあたらしい情報がアップデートされていきます。そのため、リスキリングでは一度学べば終わりではなく、常に新しい知識を取り入れる習慣をつけることが重要です。

このためには、自主学習の習慣化や、学習するための時間の確保が大切です。

キャリアナビ

毎日、同じ時間に学習をするスケジュールを作成しておくと良いでしょう。

柔軟性と適応力を身につける

組織のリスキリングでは、変化を受け入れ、新しいことに挑戦する文化を作ることが大切です。

キャリアナビ

失敗を恐れず、試行錯誤を重ねられる状況をつくることで、柔軟性と適応力が身につきます。

リーダーやメンターのサポート

上司や組織のリーダー、または特定のメンターがリスキリングをサポートし、積極的に関与することで、学習のモチベーションが高まります。

キャリアナビ

リーダーやメンターからの励ましや、学習の成果を認めることが、継続的な学習意欲につながります。

リスキリングに取り組むベストなタイミングは?

リスキリングに取り組むタイミングは、いくつがベストなのでしょうか?

これは、年齢よりも個人の状況や目標によって異なります。ただし、以下のポイントを考慮することが重要です。

年齢は関係ない

まず、リスキリングは年齢に関係なく、常に選択肢として検討する価値があります

技術の進化・産業の変化が速い現代社会では、新しいスキルや知識を習得し続けることが求められています。したがって、若い世代から中高年の方まで、どの段階でもリスキリングを検討することは可能です。

世代によって目標は異なる

若い世代にとっては、初めてのキャリア選択や学習の方向性を決める際に、将来のトレンドや需要を考慮してリスキリングのプランを組むことが有益です。

一方、中高年の方々もキャリアの変更やアップデートを検討する際に、新しいスキルを習得することで市場価値を向上させることができます。

キャリアナビ

経験と新たなスキルを組み合わせることで、より幅広いキャリアチャンスを追求できるでしょう。

要するに、リスキリングの適切なタイミングは個人の目標や現状によって変わります。常に自身のキャリア目標や市場の需要を考慮し、適切なスキルアップデートを行うことが重要です。

リスキリングの注意点・デメリット

リスキリングは新たなスキルや知識を獲得する素晴らしい方法ですが、注意点やデメリットも存在します。

ここでは、リスキリングの過程で直面しやすいデメリットについて探ってみましょう。

リスキリングの注意点・デメリット
  • 時間がかかる
  • お金がかかる
  • 成果がすぐに現れない場合がある
  • 精神的な負担がある場合がある

時間がかかる

新しいスキルを習得するためには、時間がかかる場合があります。

特に複雑な分野や技術を学ぶ際には、それに対応するだけの継続的な学習と実践が必要です。

仕事や家庭の責任と両立させることが必要な場合、リスキリングに十分な時間を割くことが難しい場合もあります。

お金がかかる

リスキリングにはコストがかかる場合があり、経済的な計画が必要です。

たとえば、教育やトレーニングプログラムの参加費用、教材や資格試験の費用などがあげられますし、特に専門的なスキルや資格を取得する場合、それにともなう費用は無視できない場合があります。

キャリアナビ

企業としては福利厚生プログラムや、補助金等の利用ができないかを検討するのも有効です。

成果がすぐに現れない場合がある

リスキリングの成果がすぐに現れるとは限りません。

新しいスキルや知識を獲得しても、それが実際に活かされるまでには時間がかかる場合があります。また、市場や業界の変動によっても成果が左右されるため、即効性を期待することは難しい場合があります。

キャリアナビ

長期的な視点でキャリアプランを計画しながら、リスキリングを進めるようにしましょう。

精神的な負担がある場合がある

リスキリングの過程は、新しい知識やスキルを身につける一方で、精神的な負担を伴う場合があります。

特に難易度の高いトピックや試験の準備には、少なくないストレスがかかるものですし、仕事や家庭との両立をしながらの学習は簡単なものではありません。

キャリアナビ

リーダーやメンターによる適切なサポートが必要になることもあるでしょう。

まとめ

この記事では「「リスキリング」とは?注目される理由と成功させるポイントを解説」について解説してきました。

記事の内容をまとめます。

この記事のまとめ
  • 技術の急速な変化に対応するために、リスキリングは欠かせない
  • リスキリングに年齢や経験は関係なく、常に新しいスキル・知識の学習をする姿勢が大切
  • リスキリングは単発の取り組みではなく、継続的なプロセス

最新の技術の発展により急速な変化が求められる現代では、年齢や経験に関係なく、リスキリングにより常に新しいスキルや知識を学び、自身の成長を継続する姿勢が求められています

進むべき方向や取るべきステップは、個人の状況や目標によって異なりますが、重要なのは柔軟性と適応力を持ち、自己投資を惜しまないことです。

新しいスキルを習得する過程は決して容易ではありません。単発の取り組みではなく、継続的なプロセスとして学習を習慣化する必要があります。

キャリアナビ

しかし、その努力が将来の充実したキャリアや成果につながることは間違いありません

未知の領域に飛び込むことは困難をともなうものですが、そこには成長と可能性が広がっています。

リスキリングは、自身の未来を切り開くために、確かな価値をもたらしてくれることでしょう。

本記事は公開時点の情報を元に作成しており、最新情報とは異なる場合があります
あらかじめご了承ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

転職や退職は人生の大きな一歩です。不安や疑問があるのは当然のこと。そんな皆さんの悩みに寄り添い、一人一人に合った最良の解決策をご提案します。

仕事を辞めたいと思ったら、どうすればいいか。新しい職を探すにはどうしたらいいか。そんな疑問に、一緒に答えを見つけましょう。

目次