薬剤師の転職・就職は「薬剤師ナビ」をご利用ください

40代からの転職のメリット・デメリット!高収入は狙えるの?

当ページのリンクには広告が含まれています。
40代からの転職

いつの間にか自分も40代か……。
40代からでも転職して高収入を得ることはできるのかな?

40代は多くの人にとってキャリアの中盤に位置する大事な時期です。

この時期にこれまでのキャリアを振り返って、転職を考える人も少なくありません。

ですが、40代は家族をもつ人も多く、ライフステージ的に多くのお金が必要となる頃ですので、転職で収入をあげられるかは大きな気がかりです。

そこで、この記事では40代の転職にフォーカスをあて、そのメリット・デメリットから転職のポイントまで、詳しく解説していきます。

この記事でわかること
  • 40代は職業人生においてどのような時期か
  • 40代で転職するメリット・デメリット
  • 40代で高収入を狙えるおすすめの業界
おすすめ退職代行サービス
スクロールできます
1位2位3位3位
退職代行Jobs
退職代行jobs
退職代行モームリ
モームリ
男の退職代行
男の退職代行
わたしNEXT
わたしNEXT
弁護士法人みやび
みやび
退職110番
退職110番
弁護士法人ガイア
ガイア
退職代行OITOMA
オイトマ
退職代行ネルサポ
ネルサポ
退職代行ガーディアン
ガーディアン
運営元タイプ民間企業民間企業労働組合労働組合弁護士弁護士弁護士労働組合労働組合労働組合
正社員向け
料金(税込)
29,000円22,000円26,800円29,800円55,000円43,800円55,000円24,000円22,000円29,800円
即日退職
返金保証
転職サポート
評判・口コミ紹介記事紹介記事紹介記事紹介記事紹介記事紹介記事紹介記事紹介記事紹介記事紹介記事
公式サイト
(外部サイト)
詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
おすすめ退職代行サービス
スクロールできます
サービス名評価運営タイプ料金
(正社員)
ポイント公式サイト
1位退職代行Jobs
退職代行jobs

5.0
民間企業29,000円
(税込)
追加料金・期間制限なしでサポート

24時間365日体制で相談受付

現金翌月払いもOK
転職支援あり
詳細を見る
2位退職代行モームリ
モームリ

4.8
民間企業22,000円
(税込)
業界最安クラスの料金設定

24時間365日体制で相談受付

女性スタッフによる対応可能
転職支援あり
詳細を見る
3位男の退職代行
男の退職代行

4.5
労働組合26,800円
(税込)
業界最安クラスの料金設定

24時間365日体制で相談受付

支払い方法が豊富
詳細を見る
3位わたしNEXT
わたしNEXT

4.5
労働組合29,800円
(税込)
女性特化のサービスが好評

24時間365日体制で相談受付

支払い方法が豊富
詳細を見る
目次

40代で起こる職業上の変化

40代はキャリアと生活の両面で多くの変化が起こる時期であり、多くのビジネスマンにとって重要な人生の節目となります。

ここでは、40代で起こる変化を見ていきましょう。

40代で起こる職業上の変化
  • 経験を活かしたキャリアアップ
  • 健康管理とストレス管理に悩まされる
  • キャリアの再評価が必要になる
  • リタイアに向けた準備を始める

経験を活かしたキャリアアップ

40代は仕事においてキャリアの中盤に位置し、これまでの経験から得た知識や洞察力を活用して、リーダーシップの役割を果たすことが期待されます

管理職やリーダーの立場に昇進する人も多くなり、チームを指導し、組織内での影響力を高めるスキルが試されるのもこの時期です。

キャリアナビ

もちろん、これまでの経験だけでは責任ある立場に立ち続けることはできません。

急速な技術の進化や業界の変化に対応するため、新しいスキルを学ぶリスキリングや、自己啓発を続けることがキャリアの成功に不可欠です。

キャリアナビ

つまり、40代になっても、これまで通りスキルの継続的な向上が求められます。

健康管理とストレス管理に悩まされる

しかし、同時に40代ではストレスも増加傾向にあります。

仕事での責任が増え、残業の増加などにより家庭とのバランスを取ることが難しくなることもあるでしょう。

キャリアナビ

したがって、健康管理とストレス管理がこれまで以上に重要になってきます。

キャリアの再評価が必要になる

また、40代では自身のキャリアの方向性も再評価し、将来の目標を明確にすることが必要です。

同時に、組織内での影響力を高め、目標を達成するためのキャリアパスを見つけることが、40代のサラリーマンにとっての大きな課題となります。

リタイアに向けた準備を始める

さらに、まだまだ働き盛りとはいえ、40代からは将来のリタイアメントプランを検討する時期にもなります。

年金や投資についての戦略を立て、十分な資産を作ることが将来の安定した生活のために重要です。

40代で転職するメリット

40代で転職を考えることには、次のようなメリットがあります。

40代で転職するメリット
  • 新たなキャリアチャンス
  • 給与向上の機会
  • 新しい環境での成長
  • 職場での満足度向上

新たなキャリアチャンス

転職は新しい職場や業界でのキャリアチャンスを提供してくれます。

特に40代では経験と専門知識が豊富にあり、他の職場で高い価値を提供でき、良い評価を得られることも多くなるでしょう。

給与向上の機会

新しい職場での交渉やスキルに基づく新たなポジションへの移動は、給与の向上の機会を提供します。特に競争の激しい業界では、高い報酬を得るチャンスが増えることがあります。

新しい環境での成長

転職により、新しい環境での成長と学びが得られます。新たな仕事やチームでの経験は、自己啓発につながり、専門知識を広げることができます。

職場での満足度向上

現在の職場で不満を感じている場合、新しい職場での転職は職場での満足度を向上させる可能性があります。職場文化や価値観に合致する場所を見つけることができるでしょう。

40代で転職するデメリット

一方で、40代での転職には無視できないデメリットも存在します。

40代で転職するデメリット
  • 安定性の損失
  • 年齢差別の可能性
  • 新たな環境への適応
  • キャリアの断絶

安定性の損失

まず、年代によらず、転職は主に経済的安定性の損失をともないます

新しい職場文化に適応するまでの期間は、ライフスタイルも不安定になりがちです。

特に40代で子育て中の方や住宅ローン等を抱えている方は、安易な転職の決断は危険をともなうこともあり注意が必要です。

年齢差別の可能性

40代での転職は、年齢が不利に働く可能性を考慮する必要があります。

年齢が高いということは、給与が高額になりがちなため、一部の雇用主には若年層を好む傾向があるのが現実です。

キャリアナビ

これが転職活動を難しくすることがあります。

新たな環境への適応

転職に成功しても、新しい職場や業界に適応するためには時間と労力がかかります。

キャリアナビ

特に業界や職種が変わった場合は、苦労も多くなりがちです。

また、新たな人間関係を構築するのも、大きなストレスをともなうことがあります。

キャリアの断絶

現在の職場でのキャリアパスからの転身は、過去の経験との断絶を意味する場合があります。

キャリアナビ

たとえば現在の職場で一定の評価がされ、出世コースに乗っていたとしても、転職してしまえばゼロからのスタートになります。

これは将来的なキャリアの進展に影響し、仕事の満足度や生涯年収にも大きな差がでてくる可能性があるため、慎重に検討が必要です。

40代で高収入を狙って転職するならこの業界!

高収入を求めて40代で転職する場合、特定の業界や職種を選ぶことが重要です。

ここでは、高収入を得られる可能性が高い業界を紹介していきます。

40代で高収入を狙える業界
  • IT業界
  • 金融業界
  • 医療分野
  • 法律業界
  • コンサルティング業界
  • エンターテインメント業界
  • 不動産業界

IT業界

IT分野は高収入の機会が多い業界の一つです。

特にソフトウェア開発者、データサイエンティスト、セキュリティエキスパートなどの専門職は多くの需要があり、高収入を得やすくなっています。

また、プロジェクトマネージャーとしての経験がある場合も、高収入を得られる可能性が高くなります。

金融業界

金融業界は高収入を追求する人々にとって魅力的な選択肢です。

投資銀行家、ファイナンシャルアナリスト、ヘッジファンドマネージャーなどの職種は高い報酬が期待できます。

医療分野

医師や歯科医、薬剤師など、医療分野の専門職は高収入を得ることができる職種の一部です。

ただし、医療の教育とトレーニングには多くの時間が必要となるため、転職でこの分野を目指すのは非常にハードルが高いと言えます。

法律業界

弁護士や法律顧問は高収入の職種の一つです。

司法試験など法律の資格が必要で、実戦経験も持つことが求められますが、その分報酬も高いです。

コンサルティング業界

経営コンサルタントや戦略コンサルタントは、組織やクライアントに対する価値を提供する職種で、高額な報酬が期待されます。

キャリアナビ

中小企業診断士の資格などを持っていると、個人でも副業などで活動できることもあります。

エンターテインメント業界

映画や音楽産業などのエンターテインメント業界では、成功すれば高収入を得られることがあります。

俳優、ミュージシャン、映画監督などが該当しますが、かなり才能に左右される業界といえるでしょう。

不動産業界

不動産エージェントや不動産開発者は、不動産市場の成長に応じて高収入を得る機会があります。

ただし、ブラック度の高い業界でもありますので、その点は覚悟が必要です。

40代で転職する際の重要ポイント

40代での転職は、新たな可能性を追求し、キャリアの方向性を再評価するチャンスです。

これまでの記事で、40代での転職を考える際のメリット、デメリット、そして高収入を得るための業界と職種について詳しく説明してきました。

最後に、これらの情報をまとめ、40代からの転職についての重要なポイントを振り返りましょう。

40代で転職する際の重要ポイント
  • 計画を立てて前進する
  • 転職前のリサーチは忘れずに!
  • 経験と専門知識を活かす
  • 一時的な収入の低下に備える
  • 高収入の道を模索する

計画を立てて前進する

最も重要なことは、転職を計画的に進めることです。

自身の目標と優先事項を明確にし、転職前に入念な市場リサーチを行いましょう。

そして、スキルの向上や必要なトレーニングを受けることが成功への鍵です。また、目標とする分野の専門家やキャリアコンサルタント・メンターの助言を受けることも検討してください。

40代からの転職は、多くの苦労がありますが素晴らしい経験と実益をもたらしてくれます。

キャリアナビ

自己成長とキャリアの向上に向け、勇気を持って一歩踏み出しましょう。

転職前のリサーチは忘れずに!

転職に際しては、自身のスキルセット、経験、関心事に合わせて業界と職種を選ぶことが大切です。

そのためにも、転職前に求人市場や雇用動向をリサーチして、正しく把握することも重要です。

キャリアナビ

転職エージェントやハローワークなどを活用して、求人状況を調べてみるのも良いでしょう。

最終的には、高収入を得るために長期的な計画を立て、必要なスキルや資格を獲得することが成功への近道です。

経験と専門知識を活かす

40代での転職には、多くのメリットがあります。

経験と専門知識を活かし、妥協せずに新しいキャリアチャンスを探求しましょう

キャリアナビ

うまく転職ができれば、高い報酬や仕事・生活の満足度向上が期待できます。

また、新しい環境での成長と学びは、最高の自己啓発の機会です。

そして、現在の職場での不満を解消し、理想的な職場文化を見つけるチャンスでもあります。

一時的な収入の低下に備える

40代での転職では、経済的な安定性の損失や年齢差別など、デメリットも存在します。

転職には適応期間が必要で、収入の安定性に一時的な影響を及ぼすことがあります

できれば、ある程度の貯蓄があると安心して転職することができるでしょう。

キャリアナビ

年齢に関する課題もあるため、計画的なアプローチが求められます。

また、新たな職種にチャレンジする場合、キャリアの断絶にも注意が必要です。

高収入の道を模索する

高収入を追求するためには、上でも書いたような特定の業界や職種を検討しましょう。

また、自身のスキルセット・経験・関心事に合わせて最適な選択をし、必要に応じて新たなスキルや資格を獲得しましょう。

まとめ

この記事では「40代からの転職のメリット・デメリット!高収入は狙えるの?」について解説しました。

記事の内容をまとめます。

この記事のまとめ
  1. 40代の転職は、これまでの経験やスキルを活かしてキャリアアップする絶好のチャンス。特定の業界では、年齢とともに積んできた知識や人脈が高く評価され、より良い条件での仕事が見つかる可能性がある。
  2. 年齢による偏見や、新しい職場環境への適応、キャリアのギャップが挑戦となる。安定した職を求める場合、選択肢が限られることも。
  3. IT、医療、法律、コンサルティングなどの専門分野では、40代の経験豊かなプロフェッショナルが高く評価され、高収入を目指せる。

総括すれば、40代はキャリアと生活のバランスを取りながら、成長し続け、将来の成功に向けて準備を進める重要な時期です。

この時期にしっかりと計画を立て、自己啓発を怠らずに前進することが、充実したキャリアと人生を築く鍵となります。

本記事は公開時点の情報を元に作成しており、最新情報とは異なる場合があります
あらかじめご了承ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

転職や退職は人生の大きな一歩です。不安や疑問があるのは当然のこと。そんな皆さんの悩みに寄り添い、一人一人に合った最良の解決策をご提案します。

仕事を辞めたいと思ったら、どうすればいいか。新しい職を探すにはどうしたらいいか。そんな疑問に、一緒に答えを見つけましょう。

目次