薬剤師の転職・就職は「薬剤師ナビ」をご利用ください

退職代行おすすめ弁護士法人3選!無料相談・一律料金で人気

当ページのリンクには広告が含まれています。
退職代行おすすめ弁護士法人3選
男性

退職代行サービスを使おうと思うんですが、やっぱり弁護士に頼んだほうがいいんですか?

女性

弁護士が運営するおすすめの退職代行サービスを教えてください!

ますます需要が高まっている退職代行サービスですが、一般的なサービス会社に頼んで失敗されたり、トラブルになったりするケースが増えてきました。

結局、最後は弁護士に依頼することになるため、それなら「最初から弁護士に頼めば良かった」と、弁護士をすすめる経験者がたくさん出てきています。

そこで、この記事では退職代行サービスを提供している弁護士法人10社から厳選しておすすめの3社紹介します。

この記事でわかること
  • 弁護士法人が運営するおすすめの退職代行サービス3社
  • 弁護士に依頼するメリットや注意点
  • どんな人が弁護士を利用したほうが良いか?
キャリアナビ

対処が難しいケースの場合は、迷わず弁護士へ依頼しましょう。

おすすめ退職代行サービス
スクロールできます
1位2位3位3位
退職代行Jobs
退職代行jobs
退職代行モームリ
モームリ
男の退職代行
男の退職代行
わたしNEXT
わたしNEXT
弁護士法人みやび
みやび
退職110番
退職110番
弁護士法人ガイア
ガイア
退職代行OITOMA
オイトマ
退職代行ネルサポ
ネルサポ
退職代行ガーディアン
ガーディアン
運営元タイプ民間企業民間企業労働組合労働組合弁護士弁護士弁護士労働組合労働組合労働組合
正社員向け
料金(税込)
29,000円22,000円26,800円29,800円55,000円43,800円55,000円24,000円22,000円29,800円
即日退職
返金保証
転職サポート
評判・口コミ紹介記事紹介記事紹介記事紹介記事紹介記事紹介記事紹介記事紹介記事紹介記事紹介記事
公式サイト
(外部サイト)
詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
おすすめ退職代行サービス
スクロールできます
サービス名評価運営タイプ料金
(正社員)
ポイント公式サイト
1位退職代行Jobs
退職代行jobs

5.0
民間企業29,000円
(税込)
追加料金・期間制限なしでサポート

24時間365日体制で相談受付

現金翌月払いもOK
転職支援あり
詳細を見る
2位退職代行モームリ
モームリ

4.8
民間企業22,000円
(税込)
業界最安クラスの料金設定

24時間365日体制で相談受付

女性スタッフによる対応可能
転職支援あり
詳細を見る
3位男の退職代行
男の退職代行

4.5
労働組合26,800円
(税込)
業界最安クラスの料金設定

24時間365日体制で相談受付

支払い方法が豊富
詳細を見る
3位わたしNEXT
わたしNEXT

4.5
労働組合29,800円
(税込)
女性特化のサービスが好評

24時間365日体制で相談受付

支払い方法が豊富
詳細を見る
目次

退職代行おすすめ弁護士法人3社を3つの基本項目で比較!

ここでは、退職代行サービスを提供している弁護士法人10社から厳選して3社紹介していきます。以下の表では「料金」、「支払い方法」、「相談方法」の3つの項目で比較してみました。

今の状況に合う弁護士を選ぶ際の参考になれば幸いです。

スクロールできます
サービス名料金(税込)支払い方法相談方法
弁護士法人みやび55,000円銀行振込LINE

メール
ガイア総合法律事務所55,000円銀行振込LINE

メール
退職110番43,800円クレジットカードメール
退職代行おすすめ弁護士3社

表示の料金には含まれているものとそうでないものがあり、単純に並べて比較できるものではありませんので、できれば下記の詳しい情報もご参考にしていただければと思います。

弁護士法人みやび

弁護士法人みやび

『弁護士法人みやび』は早くから、旧名「弁護士法人汐留パートナーズ法律事務所」という名前で退職代行サービスを提供してきた弁護士事務所です。

キャリアナビ

実績は大変豊富で、いろいろなケースに対応してきた退職代行プロですので、安心して任せることができます。

実は最近では、退職代行利用後のトラブルが増えており、たとえば、次のような事例がでてきています。

  • 退職に必要な書類を会社が送ってこない
  • 最後のお給料を振込みでなくわざわざ手渡しにして会社に来させようとする
  • 有給消化を認めておいてその分の支払いをしない

その点、『弁護士法人みやび』では完全退職までフルサポートしてくれるところが最大の特徴で、退職代行後のトラブルにもキチンと対処してくれるので安心して依頼できます。

キャリアナビ

ブラック企業や金銭トラブルを抱えている人には、特におすすめの退職代行サービスです。

運営元弁護士法人みやび
運営タイプ弁護士
運営元住所〒105-0005
東京都港区東新橋1丁目1-21今朝ビル5階
運営元HPhttps://www.miyabi-law.jp/
電話番号0120-977-727
料金/正社員55,000円(税込)
料金/アルバイト55,000円(税込)
支払い方法銀行振込
返金保証なし
相談方法LINE

メール
受付時間24時間対応
休業日
即日退職対応あり
転職サポートなし
対応エリア全国
『弁護士法人みやび』の概要

\ 公式サイトはこちら /

弁護士法人ガイア総合法律事務所

弁護士法人ガイア総合法律事務所
弁護士法人ガイア総合法律事務所

『ガイア総合法律事務所』は「弁護士法人ガイア総合法律事務所」が運営している退職代行サービスです。

弁護士は会社との間で金銭のからむ交渉が可能ですが、 『ガイア総合法律事務所』の場合は未払い残業代、給与、退職金の請求依頼は着手金がありません

成功報酬制になっており、報酬は回収金額の20~30%となっています。

キャリアナビ

退職代行実行後のアフターフォローもしっかりしています。

労働組合や民間企業より費用は少し高めですが、弁護士への依頼としては比較的リーズナブルに利用できるようになっています。

運営元弁護士法人ガイア総合法律事務所
運営タイプ弁護士
運営元住所〒105-0005
東京都港区新橋3丁目2番3 千代川ビル6階
運営元HPhttps://www.gaia-law-office.jp/
電話番号03-5511-4555
料金/正社員55,000円(税込)
料金/アルバイト55,000円(税込)
支払い方法銀行振込
返金保証なし
相談方法電話(LINEから予約可能)
LINE

メール
受付時間電話 : 10:00~18:00

LINE/メール : 24時間対応
休業日年中無休
即日退職対応あり
転職サポートなし
対応エリア全国
『ガイア総合法律事務所』の概要

『ガイア総合法律事務所』に相談する

相談無料!退職完了まで無期限で徹底サポート

弁護士だからトラブルにも即時に対応可能

退職110番

退職110番

『退職110番』は、広島県の「弁護士法人あおば」が運営している退職代行サービスです。

弁護士が運営する退職代行サービスとしては珍しく、退職に失敗した場合の返金保証がついています

キャリアナビ

ただし、弁護士に依頼するので、退職に失敗することは考えにくいです。

また、弁護士運営の退職代行の料金相場はだいたい5万円前後ですが、『退職110番』では、正社員・アルバイト・パートともに一律43,800円(税込)となっており、平均よりだいぶリーズナブルに利用できるのも特徴です。

運営元弁護士法人あおば
運営タイプ弁護士
運営元住所〒732-0828
広島県広島市南区京橋町6番13-102号
運営元HPhttps://aoba.lawyer/
電話番号06-6537-2000
料金/正社員43,800円(税込)
料金/アルバイト43,800円(税込)
支払い方法クレジットカード
返金保証あり
相談方法メール
受付時間平日9:00~18:00
休業日土日祝
即日退職対応あり
転職サポートなし
対応エリア全国
『退職110番』の概要

弁護士運営で安心の退職代行サービス /

弁護士に退職代行を依頼するメリット

ここでは、弁護士に退職代行を依頼するメリットを見ていきましょう。

弁護士に退職代行を依頼するメリット
  • 残業代や未払い給与の請求ができる
  • 他で断られるような困難なケースもOK
  • 会社とのやり取り不要

残業代や未払い給与の請求ができる

残業代や未払い給与の請求、有給消化分の支払いの交渉など、お金が絡む交渉は、民間企業や労働組合はできません

キャリアナビ

交渉権は弁護士のみ許されており、弁護士法人運営の退職代行サービスならそれが可能です。

他で断られるような困難なケースもOK

弁護士は、法律とトラブル解決のプロですから、他で断られるような困難なケースであっても対応可能です。

キャリアナビ

あきらめずに、一度相談してみましょう。

会社とのやり取り不要

弁護士に退職代行を正式に依頼すると、その先は弁護士が代理人となります。

会社は必ず代理人を通してのやり取りをすることになるので、利用する人は会社とやり取りする必要がなくなります

弁護士でない通常の退職代行サービス業者だと、強制力がないため、会社から本人に連絡がある場合がありますが、弁護士に退職代行を依頼すれば、会社から直接連絡がくる可能性は低くなります

キャリアナビ

「会社から電話すらしてきてほしくない」という方は、弁護士に相談してみましょう。

弁護士に退職代行を依頼するデメリット

一方で、弁護士に退職代行を依頼する際の注意点も確認しておきましょう。

弁護士に退職代行を依頼する際ののデメリット・注意点
  • 料金が高い
  • 残業代や未払い給与の請求は別途費用が発生

料金が高い

弁護士であれば、確実に辞められるという安心感はあります。

一方で、利用料は民間企業や労働組合の運営する退職代行サービスに比べて、かなり割高感があります

残業代や未払い給与の請求は別途費用が発生

金銭が絡む交渉ができるのが弁護士に依頼するメリットでもありますが、多くの場合、残業代や未払い給与の請求を依頼すると、回収できた金額の20%〜程度が成功報酬として費用にプラスされます

キャリアナビ

費用がかかるのは痛いですが、労働者の権利ですから、未払いがあるなら請求しましょう。

弁護士への依頼をおすすめする人

以上のメリット・デメリットをもとに、弁護士への依頼がおすすめなのは次のような人です。

弁護士への依頼をおすすめする人
  • 労働組合より弁護士に頼みたい人
  • 給料や残業代などの未払いがある人
  • 絶対失敗してほしくない人

労働組合より弁護士に頼みたい人

以下に当てはまるなら、弁護士への依頼がおすすめです。

  • 会社や上司のパワハラ度や非常識レベルが異常
  • 会社や上司から電話すらしてほしくない
  • 会社が退職代行への対抗策を施している
  • 給料や残業代などの未払いがある
  • その他金銭がからむ交渉が発生しそう
  • 公務員もしくは自衛隊を辞めたい

こういった条件は、民間企業や労働組合では対処できない、もしくは対処が難しいものばかりなので、迷わず弁護士へ依頼しましょう。

給料や残業代などの未払いがある人

金銭が絡む交渉ができるのは弁護士のみになっています。

そのため、残業代や未払い給料の請求が必要な場合は、弁護士への依頼が必要です。

絶対失敗してほしくない人

現実には、一般的な退職代行サービスでは退職交渉に失敗するケースがごく稀にあります

キャリアナビ

会社側が退職代行に対策を取っていたり、会社ともめたりするようなパターンです。

その点、弁護士は交渉力が高く、トラブルを未然に防ぐことができるので、まず失敗することはありません

限界までガマンするのはやめて、早めに弁護士に相談してみてください。

弁護士への依頼をおすすめしない人

一方で、次のような方には、弁護士への依頼はおすすめしにくいです。

弁護士への依頼をおすすめしない人
  • できるだけ安くすませたい人
  • 弁護士に頼むのはハードルが高いと感じる方
  • 辞めたい以外の問題は特に無い人

できるだけ安くすませたい人

できるだけ安いところに頼みたいと思っている方には、弁護士への依頼はおすすめしにくいです。

弁護士が運営する退職代行サービスは、民間企業や労働組合運営と比べるとどうしても費用が割高になってきます。

もし、残業代や未払い給料の請求などないのでしたら、民間企業や労働組合が運営する退職代行サービスへの依頼も考えてみてください。

弁護士に頼むのはハードルが高いと感じる方

また、弁護士に頼むのはハードルが高いと感じる方もいらっしゃるでしょう。

そういう方にも民間企業や労働組合が運営する退職代行サービスがおすすめです。

料金もかなり安くすみますし、会社のブラック度合いにもよりますが、金銭的なトラブルがないのでしたら民間企業や労働組合がおすすめです。

辞めたい以外の問題は特に無い人

金銭的なトラブルがあったり、会社があまりに非常識すぎるケースでは、弁護士に頼るのが最適解です。

しかし、そういった問題が特にないのでしたら、料金が高い弁護士に依頼する必要はありません。

弁護士であれば、確実に辞められるという安心感はありますが、民間企業や労働組合が運営している退職代行サービスでも問題なく退職可能です。

よくある質問

最後に、弁護士への退職代行を依頼する際に、よくある質問を見ていきましょう。

会社側が訴えてきたりしませんか?

「訴える」と言ってくる会社は意外と多いようですが、実際に訴えてくる会社はほとんどありません。

膨大な時間と数十万円の費用をかけて社員一人を訴えても、会社にはなんの得もありません。時間と費用の事を考えれば訴えてきたりはしないです。

会社から連絡が来たらどうしたらいいですか?

弁護士に依頼した瞬間から、弁護士はあなたの代理人になります。会社側には必ず代理人を通すよう通達されます。本人に連絡しないようにということも伝えてくれます。

これを無視して連絡してくる会社はほとんどありません。

有給休暇は消化できますか?

労働者には与えられている権利ですから、消化できます。

万が一、有休のつもりで休んで退職したのに、その分の給与が振り込まれなかった場合には、すぐに弁護士に連絡しましょう。未払い給与の請求をしてくれます。

離職票などの書類はもらえますか?

離職票や雇用保険被保険者証などの必要書類は、必ず離職者に送付しないといけないことになっています。

これをしない場合には労働基準法違反になります。必ずもらえますから安心してください。

ただ、これらの書類はハローワークも関係してくるので少し時間がかかります。郵送されるのでさらに日数もかかります。焦らず待っていましょう。

保険証や身分証明書、社員証など、会社からの貸与品はどうしたらいいですか?

会社宛に郵送しましょう。

社員寮/社宅に住んでいますが、退職できますか?

退職可能です。

退去日について確認してくれますので、連絡を待ちましょう。

ただし、寮や社宅の退去仲介には別途費用がかかることもあります

退職後のお金が心配な人は『退職給付金サポート』の失業後の給付金受給サポートがおすすめ

退職したいけど、転職先が決まるまでの生活費が心配だなぁ……

女性

今の会社がブラックすぎて、退職代行サービスを使ってでも辞めたいんですが、次の仕事は決まっていないし、お金の余裕もないんです……

そんな方におすすめなのが『退職給付金サポート』の「失業後の給付金受給サポート」です。

『退職給付金サポート』は退職後の生活費の保障となる「失業手当」に加え「傷病手当金」を受給するための申請サポートサービスです。

退職後に失業保険(失業手当)を3ヶ月間だけ受給される方は多いものですが、実は、条件を満たしている方は給付金を最大28ヶ月間受給できる制度があるんです。

こういった方は、本来給付金の対象にも関わらず一人あたり数十万円~数百万円もの金額を受け取り損ねています

キャリアナビ

とはいえ、給付金の手続きは複雑で面倒なのも事実です。

その点、『退職給付金サポート』なら複雑な手続きをサポート専任スタッフがご案内!

利用を希望される方は、まずは制度やサービスの概要を知っていただくために『退職給付金サポート』をLINE登録してみてください

\ プロによる給付金の申請サポート

最大受給期間はなんと28カ月

本記事は公開時点の情報を元に作成しており、最新情報とは異なる場合があります
あらかじめご了承ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

転職や退職は人生の大きな一歩です。不安や疑問があるのは当然のこと。そんな皆さんの悩みに寄り添い、一人一人に合った最良の解決策をご提案します。

仕事を辞めたいと思ったら、どうすればいいか。新しい職を探すにはどうしたらいいか。そんな疑問に、一緒に答えを見つけましょう。

目次