薬剤師の転職・就職は「薬剤師ナビ」をご利用ください

営業経験を活かしたキャリアアップ・キャリアチェンジの成功の秘訣とは?

当ページのリンクには広告が含まれています。

これまで営業一本で生きてきたけど、そろそろキャリアアップやキャリアチェンジを考える時期かな……
でも、これまでの経験をどう活かせば良いんだろう?

営業職として活躍してきたが、キャリアアップやキャリアチェンジを検討している方も多いでしょう。

意識したことがないかもしれませんが、実は営業経験者は、コミュニケーションスキルやプレゼンテーションスキル、課題解決スキルなど、さまざまなスキルを高いレベルで身につけている方が多いんです。

これらのスキルは、営業以外の職種でも活かすことができる汎用的なスキルです。

キャリアナビ

ですので、これまで営業一本だった方でも、キャリアアップやキャリアチェンジのチャンスは十分にあります。

この記事でわかること
  • 転職を考える営業経験者の抱える悩み
  • 営業経験を活かした転職のメリットと経験を活かせる職種
  • 営業経験を活かすためのスキルアップ
おすすめ退職代行サービス
スクロールできます
1位2位3位3位
退職代行Jobs
退職代行jobs
退職代行モームリ
モームリ
男の退職代行
男の退職代行
わたしNEXT
わたしNEXT
弁護士法人みやび
みやび
退職110番
退職110番
弁護士法人ガイア
ガイア
退職代行OITOMA
オイトマ
退職代行ネルサポ
ネルサポ
退職代行ガーディアン
ガーディアン
運営元タイプ民間企業民間企業労働組合労働組合弁護士弁護士弁護士労働組合労働組合労働組合
正社員向け
料金(税込)
29,000円22,000円26,800円29,800円55,000円43,800円55,000円24,000円22,000円29,800円
即日退職
返金保証
転職サポート
評判・口コミ紹介記事紹介記事紹介記事紹介記事紹介記事紹介記事紹介記事紹介記事紹介記事紹介記事
公式サイト
(外部サイト)
詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
おすすめ退職代行サービス
スクロールできます
サービス名評価運営タイプ料金
(正社員)
ポイント公式サイト
1位退職代行Jobs
退職代行jobs

5.0
民間企業29,000円
(税込)
追加料金・期間制限なしでサポート

24時間365日体制で相談受付

現金翌月払いもOK
転職支援あり
詳細を見る
2位退職代行モームリ
モームリ

4.8
民間企業22,000円
(税込)
業界最安クラスの料金設定

24時間365日体制で相談受付

女性スタッフによる対応可能
転職支援あり
詳細を見る
3位男の退職代行
男の退職代行

4.5
労働組合26,800円
(税込)
業界最安クラスの料金設定

24時間365日体制で相談受付

支払い方法が豊富
詳細を見る
3位わたしNEXT
わたしNEXT

4.5
労働組合29,800円
(税込)
女性特化のサービスが好評

24時間365日体制で相談受付

支払い方法が豊富
詳細を見る
目次

営業経験者の抱える悩み

営業職は、企業の売り上げを左右する重要な役割を担う一方で、厳しいノルマや長時間労働など、多くの悩みを抱える職種でもあります。

キャリアナビ

営業経験者の抱える主な悩みとしては、次のようなものが挙げられます。

営業職が抱える悩み
  • ノルマや営業成績のプレッシャー
  • 長時間労働や休日出勤の多さ
  • 人間関係のストレス
  • 将来のキャリアパスに不安

これらの悩みは、営業職特有の悩みであり、キャリアアップやキャリアチェンジを考える際にも大きな障壁となる可能性があります。

営業経験を活かしたキャリアアップ・キャリアチェンジのメリット

営業職は、コミュニケーション能力や交渉力、プレゼンテーション能力など、さまざまなスキルを身につけることができます。

営業職で身につけたスキルは、営業職以外の職種でも活かすことができるため、キャリアアップやキャリアチェンジの際に大きな強みとなります。

キャリアナビ

営業経験のメリットとしては、以下のようなものが挙げられます。

営業経験のメリット
  • 営業職で身につけたスキルを他の職種に活かすことができる
  • 希望の業界や職種で働くことができる
  • 新たなスキルを身につけることができる
  • 年収アップやキャリアアップの可能性が広がる

営業経験を活かしてキャリアアップやキャリアチェンジを成功させるためには、自分のスキルや経験を棚卸しし、どのような職種や業界で活躍したいのかを明確にすることが大切です。

キャリアナビ

また、転職活動では、営業経験をアピールできるような自己PRや履歴書・職務経歴書の作成を心がけましょう。

営業経験を活かしたキャリアアップ・キャリアチェンジの可能性

上でも書いたように、営業職で身につけたスキルは、営業職以外の職種でも活かすことができます

キャリアナビ

そのため、営業経験を活かしてキャリアアップ・キャリアチェンジをする人は少なくありません。

キャリアアップの可能性

営業経験を活かしてキャリアアップを目指す場合、以下の点が重要です。

  • 営業で培ったスキルや経験を、具体的なエピソードや数字でアピールする
  • リーダーシップやマネジメントスキルを身につけておく
  • 営業以外の業務にも興味関心を持っておく

そのうえで、営業職からのキャリアアップとしては、以下のような選択肢があります。

スクロールできます
営業マネージャー
営業リーダー
営業チームのリーダーとして、部下のマネジメントや営業戦略の立案・実行を担う
営業企画
マーケティング
営業活動の戦略立案やマーケティング施策の実行を担う
営業コンサルタント営業の専門家として、企業の営業戦略や営業プロセスの改善を支援する
営業職からのキャリアアップの選択肢

キャリアチェンジの可能性

営業経験を活かしてキャリアチェンジを目指す場合、以下の点が重要です。

  • 営業以外の職種で求められるスキルや経験を身につけておく
  • 転職先の業界や職種について、事前にリサーチしておく
  • 転職活動では、営業経験を活かせるとアピールできる強みを見つける

営業職からのキャリアチェンジとしては、以下のような選択肢があります。

スクロールできます
コンサルタント営業で培った顧客のニーズを把握する力や提案力を活かして、経営コンサルタントやITコンサルタントなどを目指す
人事・採用営業で培ったコミュニケーション力や交渉力を活かして、人事・採用担当者を目指す
教育・研修営業で培ったプレゼンテーションスキルや教育能力を活かして、教育・研修担当者を目指す
営業職からのキャリアチェンジの選択肢

営業経験を活かせる職種

営業職は、顧客とのコミュニケーション力や提案力、目標達成力など、さまざまなスキルを身につけることができます。

こういったスキルは、営業以外の職種でも活かすことができるため、キャリアチェンジの際には、営業経験を活かせる職種を検討してみるとよいでしょう。

キャリアナビ

ここでは、営業経験を活かせる代表的な職種をいくつかご紹介します。

営業経験を活かせる職種
  • マーケティング職
  • コンサルタント職
  • 営業マネージャー職
  • 事務職
  • その他

マーケティング職

マーケティング職は、商品やサービスの認知度や売上を向上させるための活動を行う職種です。

営業職では、顧客のニーズや課題を把握するスキルや、マーケティング戦略を策定するスキルを身につけることができます。

キャリアナビ

これらのスキルは、マーケティング職においても活かすことができます。

コンサルタント職

コンサルタント職は、クライアントの課題を解決するために、アドバイスや提案を行う職種です。

営業職では、顧客のニーズや課題を把握するスキルや、提案力、交渉力を身につけることができます。

キャリアナビ

これらのスキルは、コンサルタント職においても有効です。

営業マネージャー職

営業マネージャー職は、営業チームを管理・指導する職種です。

営業職では、目標達成力やリーダーシップ、マネジメントスキルを身につけることができます。

キャリアナビ

これらのスキルは、営業マネージャー職において欠かせないものと言えるでしょう。

事務職

事務職は、営業やマーケティングなどの業務をサポートする職種です。

営業職では、ExcelやPowerPointなどのスキル、コミュニケーション力、整理整頓能力を身につけることができます。

キャリアナビ

これらのスキルは、汎用性があり、事務職で活躍する際にも有効なものと言えます。

その他

上記以外にも、営業経験を活かせる職種はたくさんあります。

たとえば、次のような職種も考えられます。

  • 人材営業
  • 広報
  • カスタマーサポート
  • 企画職
  • 開発職

営業経験を活かしたキャリアアップ・キャリアチェンジを成功させるためには、まずは自分の強みやスキルを棚卸しし、どのような職種に向いているのかを検討することが大切です。

キャリアナビ

また、転職エージェントなどを活用して、業界や企業研究を行うこともおすすめです。

営業経験を活かすためのスキルアップ

営業経験を活かしてキャリアアップ・キャリアチェンジを成功させるためには、営業で身につけたスキルをさらに磨くことが重要です。

具体的には、以下のスキルを上達させることで、より高い評価を得ることができます。

営業経験を活かすために上達したいスキル
  • コミュニケーションスキル
  • プレゼンテーションスキル
  • 分析スキル
  • その他に要求されるスキル

コミュニケーションスキル

営業では、顧客と信頼関係を築き、ニーズを把握することが重要です。

キャリアナビ

そのため、コミュニケーションスキルは営業の基本であり、どんなキャリアを歩むにしても、必須となるスキルといえるでしょう。

とはいえ、コミュニケーションスキルは一朝一夕で身につけられるわけではありません。

他人とのコミュニケーションが苦手な方も少なく無いでしょう。

実際にコミュニケーションスキルをアップさせるためには、以下のような方法があります。

  • 日頃から人と積極的にコミュニケーションをとる
  • 自己分析やフィードバックによって、自分のコミュニケーションの強みと弱みを理解する
  • コミュニケーションに関するセミナーや研修を受講する
  • コミュニケーションに関するコーチングを受ける

日常でのコミュニケーションであっても、意識次第で大きくスキルアップすることもできます。

キャリアナビ

また、コミュニケーションに関するコーチングを受けるのもおすすめです。

プレゼンテーションスキル

営業では、商品やサービスの魅力をわかりやすく伝えるプレゼンテーションスキルも重要です。

プレゼンテーションスキルをアップさせるためには、以下のような方法があります。

  • プレゼンテーションの基本を学ぶ
  • 実際にプレゼンテーションの機会を増やす
  • プレゼンテーションの練習を録画して、客観的に自分のプレゼンテーションを分析する

実際に場数を踏むのが1番ですが、実践のチャンスが少ないと感じる方は、プレゼンテーションの練習を録画したり、実際に学んだことをまとめたプレゼンテーション動画をYouTubeで公開して反応をみたりするのがおすすめです。

キャリアナビ

YouTubeでは実際には大した人数に見られないことが多いのですが、それでも誰か他人に見られていると思うと、スキルアップが早いです。

分析スキル

営業では、市場や競合の動向を分析し、顧客のニーズを的確に把握することが重要です。そのため、分析スキルは営業の必須スキルと言えます。

分析スキルをアップさせるためには、以下のような方法があります。

  • 経済や経営に関する知識を学ぶ
  • データ分析のツールを使いこなす
  • 分析のフレームワークを身につける

データ分析専門のツールは、個人で導入して練習するのが難しいこともあるのですが、Excel等でデータ分析を学ぶだけでも十分スキルが身につきます。

キャリアナビ

また、経済や経営に関する知識や分析のフレームワークなどについては、YouTubeでわかりやすい解説動画が多数ありますので、そういったものを利用すると良いでしょう。

課題解決スキル

営業では、顧客の課題を解決するために提案や交渉を行います。そのため、課題解決スキルは営業の重要なスキルです。

キャリアナビ

課題解決スキルは、自分の課題を解決する際にも役立ちます。

その他に要求されるスキル

営業経験を活かすためには、上記のスキルに加えて、以下のようなスキルも重要です。

  • 目標達成力
  • リーダーシップ
  • マネジメントスキル
  • 語学力
キャリアナビ

自分のキャリアプランや転職先の業界・職種に合わせて、必要なスキルをアップさせましょう。

営業経験を活かすための転職活動3つのポイント

営業経験を活かしてキャリアアップ・キャリアチェンジを成功させるためには、しっかりと準備をして転職活動をすることが重要です。

キャリアナビ

ここでは、転職活動のポイントを3つご紹介します。

営業経験を活かすための転職活動3つのポイント
  • キャリアプランの明確化
  • 自己分析
  • 転職エージェントの利用

これらのポイントを押さえて、しっかりと転職活動を準備することで、営業経験を活かしたキャリアアップ・キャリアチェンジを成功させることができるでしょう。

キャリアプランの明確化

まずは、自分のキャリアプランを明確にしましょう。

キャリアプランとは、将来の目標や、そのためにどのようなキャリアを歩んでいきたいかを考えることです。

キャリアプランが明確になっていないと、転職先や転職活動の軸がブレてしまい、成功につながりづらくなります。

キャリアナビ

キャリアプランを考える際には、以下の3つのポイントを押さえましょう。

  • 自分の強みやスキル
  • 興味や関心のある分野
  • 将来の目標

自分の強みやスキルを棚卸しし、興味や関心のある分野を掘り下げることで、将来の目標をより具体的にイメージしやすくなります。

自己分析

キャリアプランを明確にした後は、自己分析を行いましょう。

自己分析とは、自分の性格や価値観、強みや弱みなどを客観的に見つめ直すことです。自己分析をすることで、自分の強みや弱みを理解し、転職先や転職活動でアピールすべきポイントを把握することができます。

キャリアナビ

自己分析を行う際には、以下の3つの方法が有効です。

  • 過去の経験を振り返る
  • 他人からの評価をもらう
  • 自己分析ツールやセミナーを利用する

まずは過去の経験を振り返ることで、自分の強みや弱みを客観的に把握しやすくなります。

また、他人からの評価をもらうことで、自分自身の気づかない強みや弱みを見つけることができます。

最後に、自己分析ツールやセミナーを利用することで、効率的に自己分析を行うことができます。

転職エージェントの利用

転職活動を初めて行う方や、効率的に転職活動を進めたい方には、転職エージェントの利用がおすすめです。

キャリアナビ

転職エージェントは、求人の紹介や面接対策など、転職活動をサポートしてくれるサービスです。

転職エージェントを利用するメリットは、以下の3つが挙げられます。

転職エージェントを利用するメリット
  • 非公開求人の紹介
  • 面接対策や履歴書・職務経歴書の添削
  • 転職活動のアドバイス

転職エージェントを利用することで、非公開求人の紹介を受けることができたり、プロのアドバイスを受けながら転職活動を進めることができたりします。

まとめ

この記事では「営業経験を活かしたキャリアアップ・キャリアチェンジの成功の秘訣とは?」について紹介しました。

記事の内容をまとめます。

この記事のまとめ
  • 営業職で身につけたスキルは、営業職以外の職種でも活かすことができる
  • 営業で身につけたスキルをさらに磨くことが重要
  • 転職活動を初めて行う方や、効率的に転職活動を進めたい方には、転職エージェントの利用がおすすめ

営業経験を活かしたキャリアアップ・キャリアチェンジは、決して難しいものではありません。まずは、自分の強みや目標を明確にし、それに合った転職先やスキルアップの目標を立てましょう。

キャリアナビ

そして、転職エージェントなどの専門家の力を借りながら、着実に準備を進めていきましょう。

本記事は公開時点の情報を元に作成しており、最新情報とは異なる場合があります
あらかじめご了承ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

転職や退職は人生の大きな一歩です。不安や疑問があるのは当然のこと。そんな皆さんの悩みに寄り添い、一人一人に合った最良の解決策をご提案します。

仕事を辞めたいと思ったら、どうすればいいか。新しい職を探すにはどうしたらいいか。そんな疑問に、一緒に答えを見つけましょう。

目次