薬剤師の転職・就職は「薬剤師ナビ」をご利用ください

主婦におすすめの資格6選!資格取得のための勉強法も解説

当ページのリンクには広告が含まれています。
主婦におすすめの資格
主婦

主婦におすすめの資格ってどんなものがあるんですか?それに、忙しい中で勉強を進めるにはどうしたらいいの?

主婦として家事や育児に追われる毎日は大変なものですが、少し時間を割いて、自分自身の成長やスキルアップのために資格取得に挑戦してみるのはいかがでしょうか。

キャリアナビ

資格取得は、主婦にとって自信につながり、新しい可能性を切り開くチャンスになります。

この記事では、主婦におすすめの資格を紹介するとともに、資格取得のための勉強法も解説します。

この記事でわかること
  • 主婦がめざす資格の選び方と、おすすめ資格6選
  • 資格取得のためのスキマ時間を使った学習方法
  • 資格取得後のキャリアの考え方
おすすめ退職代行サービス
スクロールできます
1位2位3位3位
退職代行Jobs
退職代行jobs
退職代行モームリ
モームリ
男の退職代行
男の退職代行
わたしNEXT
わたしNEXT
弁護士法人みやび
みやび
退職110番
退職110番
弁護士法人ガイア
ガイア
退職代行OITOMA
オイトマ
退職代行ネルサポ
ネルサポ
退職代行ガーディアン
ガーディアン
運営元タイプ民間企業民間企業労働組合労働組合弁護士弁護士弁護士労働組合労働組合労働組合
正社員向け
料金(税込)
29,000円22,000円26,800円29,800円55,000円43,800円55,000円24,000円22,000円29,800円
即日退職
返金保証
転職サポート
評判・口コミ紹介記事紹介記事紹介記事紹介記事紹介記事紹介記事紹介記事紹介記事紹介記事紹介記事
公式サイト
(外部サイト)
詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
おすすめ退職代行サービス
スクロールできます
サービス名評価運営タイプ料金
(正社員)
ポイント公式サイト
1位退職代行Jobs
退職代行jobs

5.0
民間企業29,000円
(税込)
追加料金・期間制限なしでサポート

24時間365日体制で相談受付

現金翌月払いもOK
転職支援あり
詳細を見る
2位退職代行モームリ
モームリ

4.8
民間企業22,000円
(税込)
業界最安クラスの料金設定

24時間365日体制で相談受付

女性スタッフによる対応可能
転職支援あり
詳細を見る
3位男の退職代行
男の退職代行

4.5
労働組合26,800円
(税込)
業界最安クラスの料金設定

24時間365日体制で相談受付

支払い方法が豊富
詳細を見る
3位わたしNEXT
わたしNEXT

4.5
労働組合29,800円
(税込)
女性特化のサービスが好評

24時間365日体制で相談受付

支払い方法が豊富
詳細を見る
目次

主婦が資格を取得するメリット

多くの主婦にとって、日々の家庭生活は忙しく、自分自身のための時間を確保することは簡単ではありません。

しかし、そんな中でも資格を取得することは自己成長につながり、将来のキャリア構築にも役立ちます

まずは、主婦が資格を取得するメリットを見ていきましょう。

主婦が資格を取得するメリット
  • 自信の向上と自己実現への道
  • 社会復帰するための準備
  • 将来のキャリア構築

自信の向上と自己実現への道

主婦が資格取得に挑戦する大きな障壁の一つは、家庭生活との両立です。

ですが、そんな中でも資格取得をすることで得られる最大のメリットは、自信の向上と自己実現への道です。

キャリアナビ

資格を持っていることで、仕事の幅が広がり、より多くの選択肢が手に入ります。

また、現代では多くの資格がオンラインで学べるようになり、自宅で自分のペースで学習を進めることが可能です。

この柔軟性が、忙しい主婦でも資格を取得できる大きなポイントとなっています。

社会復帰するための準備

資格取得は、子育てが一段落した後や家庭の事情が変わった時に、スムーズに社会復帰するための準備としても有効です。

キャリアナビ

仕事の選択肢も増えますし、資格勉強は、時間を上手く使うトレーニングにもなります。

将来のキャリア構築

資格は、将来のキャリア構築において重要です。

特に、子育てが一段落した後に再び職場に復帰する際、資格があることでより良い条件での仕事を見つけられる可能性があがります

キャリアナビ

また、資格を活かして副業を始めたり、独立・起業を目指したりすることも可能です。

主婦がめざす資格の選び方は?

忙しい主婦が資格を取得するのは簡単ではありません。そのため、取得する資格は厳選することが大切になります。

キャリアナビ

主婦が資格取得を目指す場合、めざす資格を選ぶ際には、以下のポイントを踏まえることが重要です。

主婦めざす資格の選び方
  • ライフスタイルに合った学習方法を選べる資格
  • 仕事復帰に役立つ資格
  • 趣味や興味を深める資格
  • 短期間で取得可能な資格
  • 将来性のある資格

ライフスタイルに合った学習方法を選べる資格

忙しい主婦の皆さんは、自分のライフスタイルに合った勉強方法を選べる資格がベストです。

たとえば、家から出ずに学べる通信講座や、空いた時間に集中して学べる独学対応の資格などがおすすめと言えます。

仕事復帰に役立つ資格

将来、仕事に復帰したいと考えている場合、職場で即戦力となるような資格が有利です。

事務職を目指すなら、パソコン関連の資格や秘書技能検定などが役立ちます。

趣味や興味を深める資格

趣味や興味を持っていることをさらに深く学べる資格もおすすめ。

キャリアナビ

家事や育児の息抜きになるような資格もおすすめです。

たとえば、お花や園芸が好きなら、フラワーアレンジメントの資格やガーデニング技能士の取得が楽しみながらスキルアップできます。

短期間で取得可能な資格

家事や育児の合間に勉強する時間を見つけるのは大変です。

キャリアナビ

そこで、短期間で取得できる資格が理想的。

介護福祉士や保育士の資格は、数ヶ月から1年程度の学習で取得可能で、社会的な需要も高いため、仕事を見つけやすいというメリットがあります。

将来性のある資格

将来性を考えるなら、環境問題や健康・ウェルネス分野の資格がおすすめ。

これらは、今後ますます需要が高まる分野で、資格を持っていると新しい職業のチャンスにつながります。

たとえば、環境管理士やヘルスケア管理士などが挙げられます。

主婦におすすめの資格一覧

主婦の方々が興味を持ちやすく、取得後に役立つ資格は数多く存在します。ここでは、特に在宅で学習可能、短期間で取得できるもの、そして将来性のある資格をいくつか紹介します。

これらの資格は、家庭と仕事を両立しながら自己成長を目指す主婦にとって、大きなメリットをもたらします。

主婦におすすめの資格
  • 医療事務
  • 食育インストラクター
  • ファイナンシャルプランナー
  • 英語関連の資格
  • 簿記
  • 秘書検定

医療事務

医療機関での事務作業を行うための知識が学べます。

在宅勤務の機会も増えており、子育て中の主婦にとって柔軟な働き方が可能なのもポイント。

また、医療事務の資格を持っていれば、クリニックや病院だけでなく、健康保険組合などでの仕事にも役立ちます。

食育インストラクター

食に関する正しい知識を学び、それを家庭や地域社会で生かすことができます。

また、子供の健康を支える食事の提案ができるようになるため、子育てにも直接役立つ資格です。

ファイナンシャルプランナー

家計管理や資産形成に関する知識を深め、自分や家族の将来設計に役立てることができます。

また、この資格を生かして、個人や他の家庭への金融アドバイスを提供することも可能です。

英語関連の資格 (TOEIC, TOEFL)

グローバル化が進む現代社会で、英語は国際的なコミュニケーションスキルとして非常に価値があります。

TOEICやTOEFLなどの英語資格に挑戦し、自分のスキルを証明してみましょう。

キャリアナビ

また、これらの資格を取得することで、仕事だけでなく、子供の英語教育を支える力にもなります。

簿記

企業の会計や財務を理解するための基礎知識が学べます。

特に小規模な事業を始める際や、パートで会計職を目指す際に有利な資格です。

秘書検定

ビジネスシーンで求められる一般的な事務能力や、秘書として必要なスキルを証明します。

職場での効率的なサポート業務をこなすために役立ち、再就職時にも有利です。

資格取得のための学習方法

資格取得を目指す主婦の方々が直面する大きな課題の一つが、忙しい日常の中で効率的に学習時間を確保することです。

キャリアナビ

しかし、現代の学習ツールやコミュニティの支援を活用することで、この課題を克服することができます。

オンライン講座を活用する

オンライン講座は、場所を選ばずに自分のペースで学べるため、主婦の方々にとって学習を進める上で非常に有効なツールです。

また、資格取得のためのコースが多く、実践的な試験対策から基礎知識まで幅広くカバーされています。

中にはビデオの再生速度を調整できるものなどもあり、自分の理解速度に合わせて学習を進めることができます

スキマ時間を利用する

忙しい中でも、ちょっとした空き時間を見つけては学習に充てることが大切です。

たとえば、子どもが学校にいる間や、料理の待ち時間など、日々の生活の中で自然とできる短時間勉強法が効果的です。

実際、一度に長時間勉強するよりも、短期間集中で何度も繰り返すほうが記憶に残りやすいとも言われています。

スマートフォンの学習アプリを活用

移動中や待ち時間など、外出時でもスマートフォンを使って学習を進めることができます。

多くの学習アプリが、短いクイズ形式で知識の確認ができるため、気軽に継続することが可能です。

キャリアナビ

アプリによっては、学習の進捗管理ができる機能もあり、学習状況を客観的に把握する手助けとなります。

コミュニティやグループで学ぶ

同じ資格を目指す仲間と一緒に学ぶことも、モチベーションの維持に役立ちます。

キャリアナビ

オンラインのフォーラムや学習グループに参加することで、学習のコツを共有したり、励まし合ったりするのもおすすめです。

また、質問がある時にすぐに相談できる環境があると、解決までの時間が短縮され、効率的に学習を進めることができます。

資格取得後のキャリアプラン

資格を取得した後のキャリアプランは、その資格をどのように活用するかによって大きく変わります。

主婦の方々が資格を取得する目的は多岐にわたりますが、主に自己成長、家計への貢献、そして将来的なキャリア変更や再就職を視野に入れている方が多いようです。

ここでは、資格取得後の様々なキャリアプランの一部を紹介します。

資格取得後のキャリアプラン
  • 副業としての活用
  • フルタイムへの復職準備
  • 独立・起業への道
  • 自己成長としての活用

副業としての活用

資格を活かした副業は、家計に貢献しながらも家庭と仕事を両立させるおすすめの方法です。

たとえば、グラフィックデザインやウェブ開発の技能を持つ場合、フリーランスとしてプロジェクトに参加し、自宅で仕事をすることができます。

また、英語教育の資格があれば、在宅でオンライン英会話教室を開くことも考えられます。

キャリアナビ

このような副業は、自分のスキルを活かして収入を得ることができ、時間や場所にも縛られないため、忙しい主婦の方にもおすすめです。

フルタイムへの復職準備

子育てなどで一時的にキャリアから離れていた主婦の方がフルタイムで職場に復帰する際、資格は強力なアピールポイントになります。

資格はその分野の専門知識があることの証明であり、基本的なスキルを持っていることを示すものです。そのため、履歴書に記載することで、採用担当者に対してポジティブな印象を与えることができ就職活動で有利に働きます。

独立・起業への道

資格取得は独立や起業を考えている方にとって、その夢を実現するための重要なステップです。

たとえば、栄養士やカウンセラー、ヨガインストラクターといった専門的な資格は、自身のビジネスを立ち上げる際に直接的な収入源となり得ます。

キャリアナビ

これらの資格を活かして、個人事業主として独自のサービスを提供することで、仕事の充実感と経済的な自由の両立を目指すことができます。

自己成長としての活用

また、資格取得は単に仕事に役立つだけでなく、個人の知識を深め、新たな興味や趣味を広げる手段となることもあります。

キャリアナビ

自己成長を追求することで、日常生活に新しい刺激をもたらし、生活の質を向上させることが可能です。

まとめ:資格取得は新たな自分の発見の機会

この記事では「主婦におすすめの資格6選!資格取得のための勉強法も解説」について解説してきました。

記事の内容をまとめます。

この記事のまとめ
  • 資格取得は、主婦にとって自己成長の道であり、新たなキャリアの扉を開く重要なステップ
  • 資格がもたらす大きなメリットは、家庭との両立・自己実現の追求・将来のキャリア構築
  • 効率的な学習方法を駆使し、短時間で集中することが大切
  • 資格取得後は、副業・フルタイムで職場復帰・独立/起業などのキャリアプランがある

資格を取得することで、新たな職業への扉が開かれ、より多くのチャンスがもたらされるため、主婦としての生活状況や目指す未来・キャリアプランが大きく変わってくることがあります。

キャリアナビ

これを機に自分に合ったキャリアを模索してみるのも良いでしょう。

本記事は公開時点の情報を元に作成しており、最新情報とは異なる場合があります
あらかじめご了承ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

転職や退職は人生の大きな一歩です。不安や疑問があるのは当然のこと。そんな皆さんの悩みに寄り添い、一人一人に合った最良の解決策をご提案します。

仕事を辞めたいと思ったら、どうすればいいか。新しい職を探すにはどうしたらいいか。そんな疑問に、一緒に答えを見つけましょう。

目次