薬剤師の転職・就職は「薬剤師ナビ」をご利用ください

【退職時の確認事項】労働条件と法的義務・権利の確保について解説

当ページのリンクには広告が含まれています。
労働条件と法的権利の確保
男性

退職するにしても、労働条件とか法律とかよくわからないから不安……。

退職という決断は、人生の大きな転機であり、特に初めての退職時には多くの疑問がつきものです。

そこで、この記事では、円満退職を実現するために知っておきたい以下の内容を解説します。

この記事でわかること
  • 労働条件の確認ポイント
  • 法的義務と権利の確保に関する確認ポイント
おすすめ退職代行サービス
スクロールできます
1位2位3位3位
退職代行Jobs
退職代行jobs
退職代行モームリ
モームリ
男の退職代行
男の退職代行
わたしNEXT
わたしNEXT
弁護士法人みやび
みやび
退職110番
退職110番
弁護士法人ガイア
ガイア
退職代行OITOMA
オイトマ
退職代行ネルサポ
ネルサポ
退職代行ガーディアン
ガーディアン
運営元タイプ民間企業民間企業労働組合労働組合弁護士弁護士弁護士労働組合労働組合労働組合
正社員向け
料金(税込)
29,000円22,000円26,800円29,800円55,000円43,800円55,000円24,000円22,000円29,800円
即日退職
返金保証
転職サポート
評判・口コミ紹介記事紹介記事紹介記事紹介記事紹介記事紹介記事紹介記事紹介記事紹介記事紹介記事
公式サイト
(外部サイト)
詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
おすすめ退職代行サービス
スクロールできます
サービス名評価運営タイプ料金
(正社員)
ポイント公式サイト
1位退職代行Jobs
退職代行jobs

5.0
民間企業29,000円
(税込)
追加料金・期間制限なしでサポート

24時間365日体制で相談受付

現金翌月払いもOK
転職支援あり
詳細を見る
2位退職代行モームリ
モームリ

4.8
民間企業22,000円
(税込)
業界最安クラスの料金設定

24時間365日体制で相談受付

女性スタッフによる対応可能
転職支援あり
詳細を見る
3位男の退職代行
男の退職代行

4.5
労働組合26,800円
(税込)
業界最安クラスの料金設定

24時間365日体制で相談受付

支払い方法が豊富
詳細を見る
3位わたしNEXT
わたしNEXT

4.5
労働組合29,800円
(税込)
女性特化のサービスが好評

24時間365日体制で相談受付

支払い方法が豊富
詳細を見る
目次

退職時に注意したい「労働条件」の確認

退職する際には、現在の労働条件と退職による変更点を把握する必要があります。これは、退職後の財務計画を立てる上で非常に重要です。

最低限、確認したい労働条件は以下のようなものです。

  • 退職金
  • 有給休暇の扱い
  • 健康保険の移行
  • 福利厚生の移行
キャリアナビ

ここでは、一つずつ詳しい内容を解説していきます。

退職金

企業によって退職金制度が異なりますので、まずは自分が退職金を受け取る資格があるかどうかを確認しましょう。

なお、退職金の金額は、在籍年数や職位などに基づいて計算されることが一般的ですが、具体的な計算方法や支払い条件を事前に確認しておくことが重要です。

キャリアナビ

社内規定の文書を読むか、より確実性を重視したい場合は、給与事務等を担当する部署に確認しましょう。

有給休暇の扱い

退職時に未使用の有給休暇が残っている場合、これらがどのように処理されるかを確認しましょう。

一部の企業では、未使用の休暇日数に相当する金額が支払われる場合があります。

キャリアナビ

有給休暇を消化しきった後に退職となる場合もあります。

このように、企業のポリシーによって有給休暇のあつかいが異なることがあるため、具体的な規定を確認することが重要です。

健康保険の移行

退職にともない、企業提供の健康保険から離脱することになります。

そのため、新しい健康保険の選択肢とそれぞれの移行方法など、必要な手続きを確認しておく必要があります。

キャリアナビ

退職後すぐに転職先が決まっている場合は、特別な手続きは必要ないこともあります。

福利厚生の移行

退職後も一定期間は利用できる健康保険や福利厚生がある場合(例:退職金制度、年金プランなど)、それらの詳細を把握しておきましょう。

たとえば、保険料は高額になりますが、任意継続という形で元の健康保険を一定の期間継続することも可能です。

退職にともなう法的な義務と個人の権利

退職プロセスにおいては、法的な側面と個人の権利を理解し、適切に対処することが重要です。

最低でも、以下ような法的な保護と義務を確認する必要があります。

  • 退職届等への理由の明記
  • 労働法の確認と不当解雇の防止
  • 機密情報の取り扱い
  • 法的書類の保管
キャリアナビ

ここでは、退職時の法的な権利と義務について解説します。

退職届等への理由の明記

退職届や退職に関連する書類には、退職の理由を正確に記載することが重要です。これは、将来的な労働紛争や誤解を避けるために役立ちます。

「一身上の都合」のように濁しても良い場合もありますが、法的な問題を避けるためには、退職理由を具体的かつ真実に基づいて記述することがおすすめです。

労働法の確認と不当解雇の防止

自分が働いている国や地域の労働法を理解することは、自己の権利を守る上で重要です。

キャリアナビ

不当解雇や不適切な労働条件についての法的知識は、いざというときに役立ちます。

また、退職が会社側からの不当な圧力によるものである場合、弁護士や労働組合等に法的なアドバイスを求めることが重要です。

逆に、会社側からの不当な圧力で退職できずに困っている場合は、「退職代行サービス」の利用を検討しても良いでしょう。

機密情報の取り扱い

退職時には、職務で知り得た情報など、会社の機密情報を適切に取り扱うことが義務付けられています

キャリアナビ

退職後もこの義務は続くため、注意が必要です。

特に同一業界内での転職や、ライバル企業への転職時には、細心の注意を払いましょう。

法的書類の保管

退職に関連するすべての書類は、将来的な参照のために保管しておくことが望ましいです。

たとえば、以下のようなものです。

  • 退職届
  • 退職理由が記載された書類
  • 最終給与の明細

まとめ

この記事では「退職時の労働条件の確認と法的権利の確保」について解説しました。

記事の内容をまとめます。

この記事のまとめ
  1. 労働条件の確認ポイントは以下の通り
    • 退職金
    • 有給休暇
    • 健康保険の移行
    • 福利厚生の移行
  2. 法的義務と権利について、注意したいポイントは以下の通り
    • 退職届等へは退職理由を明記することが望ましい
    • 労働法を確認し、不当解雇の対策を打つ
    • 機密情報の取り扱いに注意
    • 法的書類はしっかり保管しておく

退職後のお金が心配な人は『退職給付金サポート』の失業後の給付金受給サポートがおすすめ

退職したいけど、転職先が決まるまでの生活費が心配だなぁ……

女性

今の会社がブラックすぎて、退職代行サービスを使ってでも辞めたいんですが、次の仕事は決まっていないし、お金の余裕もないんです……

そんな方におすすめなのが『退職給付金サポート』の「失業後の給付金受給サポート」です。

『退職給付金サポート』は退職後の生活費の保障となる「失業手当」に加え「傷病手当金」を受給するための申請サポートサービスです。

退職後に失業保険(失業手当)を3ヶ月間だけ受給される方は多いものですが、実は、条件を満たしている方は給付金を最大28ヶ月間受給できる制度があるんです。

こういった方は、本来給付金の対象にも関わらず一人あたり数十万円~数百万円もの金額を受け取り損ねています

キャリアナビ

とはいえ、給付金の手続きは複雑で面倒なのも事実です。

その点、『退職給付金サポート』なら複雑な手続きをサポート専任スタッフがご案内!

利用を希望される方は、まずは制度やサービスの概要を知っていただくために『退職給付金サポート』をLINE登録してみてください

\ プロによる給付金の申請サポート

最大受給期間はなんと28カ月

本記事は公開時点の情報を元に作成しており、最新情報とは異なる場合があります
あらかじめご了承ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

転職や退職は人生の大きな一歩です。不安や疑問があるのは当然のこと。そんな皆さんの悩みに寄り添い、一人一人に合った最良の解決策をご提案します。

仕事を辞めたいと思ったら、どうすればいいか。新しい職を探すにはどうしたらいいか。そんな疑問に、一緒に答えを見つけましょう。

目次