薬剤師の転職・就職は「薬剤師ナビ」をご利用ください

【看護師必見】退職代行サービスで即日退職!職場の悩み解消ガイド

当ページのリンクには広告が含まれています。
看護師のための退職代行サービスで即日退職ガイド

看護師という仕事は、やりがいも大きいですが、激務や人間関係の悩みなどストレスを抱えやすい職業でもあります。

看護師の仕事は好きだけど、今の職場の人間関係に耐えられない……

パワハラがひどい職場なので、自分から退職を言い出すのは怖い……

そんな看護師の悩みを解決する方法のひとつとして、「退職代行サービス」があります。

「退職代行サービス」は、労働者の代わりに退職の意思を伝え、退職手続きを代行してくれるサービスです。

キャリアナビ

看護師も退職代行を利用することができ、最短即日で退職することも可能です。

この記事では、看護師が退職代行を利用するメリット・デメリットや、利用手順、即日退職ができる条件などを解説します。

この記事でわかること
  • 看護師が退職代行サービスを利用して即日退職するための方法
  • 看護師が退職代行サービスを利用するメリット・デメリットと利用時の注意点
  • 看護師が退職代行サービスを利用する手順
目次

そもそも退職代行とは?

「退職代行サービス」は、労働者の代わりに退職の意思を伝え、退職手続きを代行してくれるサービスです。

労働者は、退職の意思を伝えた後も、会社から引き留めを受けたり、嫌がらせを受けたりすることがあります。

キャリアナビ

そのような場合、自分で退職手続きを進めるのは難しい場合もあります。

そんなとき、退職代行を利用すれば、労働者は退職の意思を伝える手間や、会社との交渉のストレスから解放されます

また、退職代行業者は、労働者の代理人として、会社との交渉をスムーズに進めてくれるので、労働者は安心して退職することができます。

看護師も退職代行を利用できる?

看護師も退職代行を利用することができます

看護師は、医療現場で働いているため、退職の意思を伝えるのに抵抗がある人もいるでしょう。また、退職後の転職先が決まっていない場合、退職を急ぐと、引き留めや嫌がらせを受けるリスクが高まります

退職代行を利用すれば、看護師は、退職の意思を伝える手間や、雇用先との交渉のストレスから解放されます

キャリアナビ

また、退職代行業者は、看護師の事情を理解した上で手続きを進めてくれるので、安心して退職ができます。

看護師が退職代行を利用するメリット

利用するメリット

看護師が退職代行を利用するメリットを見ていきましょう。

看護師が退職代行を利用するメリット
  • 即日退職できる
  • 上司と関わらずに退職できる
  • 有給休暇や未払い残業代の交渉ができる
  • 退職に必要な書類作成や提出も代行してくれる

即日退職できる

退職代行を利用すれば、会社に直接退職の意志を伝える必要がないため、即日退職することができます。

上司と関わらずに退職できる

退職代行を利用すれば、上司と直接退職の話をする必要がないため、引き止めや嫌がらせに遭う心配がありません。

有給休暇や未払い残業代の交渉ができる

退職代行業者によっては、有給休暇や未払い残業代の交渉も代行してくれます。

退職に必要な書類作成や提出も代行してくれる

退職代行業者では、退職に必要な書類の作成や提出も代行してくれます。

看護師が退職代行を利用するデメリット

デメリット・注意点

一方で、看護師が退職代行を利用するデメリットも知っておくべきです。

看護師が退職代行を利用するデメリット
  • 費用がかかる
  • 医療業界内で悪い印象が広まる可能性がある
  • 転職に影響する可能性がある

費用がかかる

退職代行を利用するには、費用がかかります。

費用は業者によって異なりますが、一般的に2万円~5万円程度かかります

医療業界内で悪い印象が広まる可能性がある

退職代行を利用すると、医療業界内で「退職代行で辞めた」という噂が立つ可能性があります。

転職に影響する可能性がある

退職代行を利用したことが、転職先の採用担当者に知られてしまうと、不利になる可能性があります。

退職代行の利用手順

看護師が退職代行サービスを利用するには、以下の手順を踏みます。

STEP
退職代行業者に相談する

まずは、退職代行サービスを提供する業者に相談します。

キャリアナビ

相談時には、退職の理由や希望する退職日などを詳しく伝えましょう。

STEP
退職代行費用を支払う

退職代行サービスには、費用がかかります。

費用は業者によって異なりますが、一般的には2〜5万円程度です。

キャリアナビ

ただし未払給与等の請求をしたい場合は、成功報酬で高額な費用が必要になることがあります。

STEP
退職代行業者が退職の意思を伝える

退職代行業者が、あなたの代わりに退職の意思を病院に伝えます。

退職の意思を伝える際には、労働基準法に沿った対応をしてくれるので安心です。

STEP
退職届を提出する

退職の意思が病院に了承されると、退職届を提出します。

退職届は、退職代行業者が代わりに作成してくれることもありますが、テンプレートなどを元に自分で作成することが多くなっています。

看護師が即日退職するための2つの条件

看護師が退職代行を利用して即日退職できる条件は、以下の2つです。

看護師が即日退職するための2つの条件
  • 体調不良などやむを得ない理由がある
  • 退職代行業者と病院が話し合いで合意する

体調不良などやむを得ない理由がある

民法第627条では、労働者が退職する場合は、2週間前に申し出なければならないと定められています。

しかし、やむを得ない理由がある場合は、この2週間の猶予期間を短縮することができます

キャリアナビ

やむを得ない理由としては、以下のようなケースが考えられます。

  • 体調不良
  • 家族の介護
  • 転勤
  • 妊娠・出産
  • ハラスメント

退職代行業者と病院が話し合いで合意する

退職代行業者は、労働者の代理人として退職の意思を伝え、退職条件を交渉します。

この際、病院側も退職代行業者との話し合いで、退職の条件を了承すれば、即日退職が可能です。

ただし、病院側が退職を認めない場合は、即日退職できないこともあります

また、病院側が即日退職を認めたとしても、有給休暇や残業代などの請求が認められるかは、個別のケースによって異なります。

キャリアナビ

有給休暇や残業代などの請求など、確実におこないたい場合は弁護士が運営する退職代行サービスを利用するのがおすすめです。

看護師が退職代行を利用する際の注意点

最後に、退職代行を利用する際の注意点を確認しておきましょう。

看護師が退職代行を利用する際の注意点
  • 信頼できる退職代行業者を選ぶ
  • 退職代行費用を事前に確認する

信頼できる退職代行業者を選ぶ

退職代行業者には、さまざまな会社があり、中には法令違反や悪質な対応をする業者も存在します。

そのため、退職代行を利用する際は、信頼できる業者を選ぶことが重要です。

キャリアナビ

信頼できる業者を選ぶポイントは、以下のとおりです。

  • 実績が豊富で、多くの利用実績がある
  • 弁護士や行政書士などの専門家が在籍している
  • 費用が明瞭で、追加請求が少ない
  • 口コミや評判がよい

退職代行業者を探す際には、これらのポイントを参考に、複数の業者を比較検討することをおすすめします

退職代行費用を事前に確認する

退職代行費用は、業者によってさまざまです。費用が安いからといって、必ずしもよい業者とは限りません。また、追加費用が発生する可能性もあるので、事前に確認しておきましょう。

退職代行費用の相場は、2〜5万円前後です。

ただし、業者やプランによって費用は大きく異なります。また、有給休暇の消化や残業代請求などのオプションを利用する場合は、さらに費用がかかります

キャリアナビ

退職代行を利用する際には、退職代行費用を事前に確認し、予算に合った業者を選ぶようにしましょう。

まとめ

まとめ

この記事では、「【看護師必見】退職代行サービスで即日退職!職場の悩み解消ガイド」について解説してきました。

看護師は、命を預かる責任ある仕事です。そんな仕事に従事する看護師が、ストレスや悩みを抱えながら働き続けるのは、決してよいことではありません。

退職代行サービスは、そうした看護師の悩みを解決するひとつの方法です。

ただし、費用がかかる、医療業界内で悪い印象が広まる可能性がある、転職に影響する可能性があるというデメリットもあるため、利用を検討する際には、これらの点を踏まえて慎重に判断する必要があります。

キャリアナビ

それでも、もしあなたが、職場での悩みを抱えていて退職を考えているなら、退職代行サービスを検討してみてはいかがでしょうか。

退職後のお金が心配な人は『退職給付金サポート』の失業後の給付金受給サポートがおすすめ

退職したいけど、転職先が決まるまでの生活費が心配だなぁ……

女性

今の会社がブラックすぎて、退職代行サービスを使ってでも辞めたいんですが、次の仕事は決まっていないし、お金の余裕もないんです……

そんな方におすすめなのが『退職給付金サポート』の「失業後の給付金受給サポート」です。

『退職給付金サポート』は退職後の生活費の保障となる「失業手当」に加え「傷病手当金」を受給するための申請サポートサービスです。

退職後に失業保険(失業手当)を3ヶ月間だけ受給される方は多いものですが、実は、条件を満たしている方は給付金を最大28ヶ月間受給できる制度があるんです。

こういった方は、本来給付金の対象にも関わらず一人あたり数十万円~数百万円もの金額を受け取り損ねています

キャリアナビ

とはいえ、給付金の手続きは複雑で面倒なのも事実です。

その点、『退職給付金サポート』なら複雑な手続きをサポート専任スタッフがご案内!

利用を希望される方は、まずは制度やサービスの概要を知っていただくために『退職給付金サポート』をLINE登録してみてください

\ プロによる給付金の申請サポート

最大受給期間はなんと28カ月

本記事は公開時点の情報を元に作成しており、最新情報とは異なる場合があります
あらかじめご了承ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
おすすめ退職代行サービス
スクロールできます
1位2位3位3位
退職代行Jobs
退職代行jobs
退職代行モームリ
モームリ
男の退職代行
男の退職代行
わたしNEXT
わたしNEXT
弁護士法人みやび
みやび
退職110番
退職110番
弁護士法人ガイア
ガイア
退職代行OITOMA
オイトマ
退職代行ネルサポ
ネルサポ
退職代行ガーディアン
ガーディアン
運営元タイプ民間企業民間企業労働組合労働組合弁護士弁護士弁護士労働組合労働組合労働組合
正社員向け
料金(税込)
29,000円22,000円26,800円29,800円55,000円43,800円55,000円24,000円22,000円29,800円
即日退職
返金保証
転職サポート
評判・口コミ紹介記事紹介記事紹介記事紹介記事紹介記事紹介記事紹介記事紹介記事紹介記事紹介記事
公式サイト
(外部サイト)
詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
おすすめ退職代行サービス
スクロールできます
サービス名評価運営タイプ料金
(正社員)
ポイント公式サイト
1位退職代行Jobs
退職代行jobs

5.0
民間企業29,000円
(税込)
追加料金・期間制限なしでサポート

24時間365日体制で相談受付

現金翌月払いもOK
転職支援あり
詳細を見る
2位退職代行モームリ
モームリ

4.8
民間企業22,000円
(税込)
業界最安クラスの料金設定

24時間365日体制で相談受付

女性スタッフによる対応可能
転職支援あり
詳細を見る
3位男の退職代行
男の退職代行

4.5
労働組合26,800円
(税込)
業界最安クラスの料金設定

24時間365日体制で相談受付

支払い方法が豊富
詳細を見る
3位わたしNEXT
わたしNEXT

4.5
労働組合29,800円
(税込)
女性特化のサービスが好評

24時間365日体制で相談受付

支払い方法が豊富
詳細を見る

この記事を書いた人

転職や退職は人生の大きな一歩です。不安や疑問があるのは当然のこと。そんな皆さんの悩みに寄り添い、一人一人に合った最良の解決策をご提案します。

仕事を辞めたいと思ったら、どうすればいいか。新しい職を探すにはどうしたらいいか。そんな疑問に、一緒に答えを見つけましょう。

目次